「Good call」の意味は?海外ドラマでも使われる用法を解説

英会話

f:id:nativecamp_official:20210403215635j:plain

アメリカの海外ドラマをよく見る人は ”good call” という英語表現を聞いたことがあるかもしれません。しかし、”good call” と聞いても、意味がよくわからなかったという人もいるのではないでしょうか。

パッと見とてもシンプルな英単語が使われているこの表現。実は意外な意味があるんです。しかもアメリカの日常会話でよく出てくる表現ですから、覚えておいて損はないですよ。

そこで今回は ”good call” がどういう意味なのか、その使い方とともにご説明していきます。「good callって何?」と思った人は、この記事を読めばその意味も使い方もマスターできますよ。

「Good call」が使われる場面

“Good call” という英語表現を聞いたことがない人のために、まずはどんな場面で使われているのか会話文を使ってご紹介します。

(会話例1)
A: Hey, why don’t we go to a cafe? Let’s catch up a bit.
B: That’s a good call! We haven’t hung out for long.
A: ねえ、カフェでも行かない?ちょっと近況報告しようよ。
B: そりゃいいね!ずっと遊んでなかったもんね。

(会話例2)
A: That was really a good call that I didn’t go to Dave’s party last night.
B: How so?
A: Apparently, everyone was so drunk that they really ruined his house.
B: Seriously? Well, you definitely made a good call then.

A: 昨夜デイヴのパーティーに行かなくて正解だったわ。
B: どうして?
A: 聞いたとこによると、みんな酔っ払っちゃって彼の家をめちゃくちゃにしたみたいよ。
B: マジで?そりゃ、確かに君は良い判断をしたね。

“Good call” はこんな風にカジュアルな日常英会話の中でよく使われる表現なんですね。

勘の良い方なら、英語の例文に入っている “good call” を使ったフレーズと和訳を見比べると、”good call” の意味がわかったでしょう。

「Call」が意味するものとは

前述の会話例文で、すでに “good call” の意味がわかってしまった人もいるかと思いますが、なぜ “good call” でそんな意味になるのか、不思議には思いませんか?

そこで “good call” の意味を説明する前に、まず、なぜこの表現に ”call” という言葉が使われているのかを説明します。

みなさんは “call” と聞くと、「呼ぶ」「電話する」なんて日本語が浮かんでくるでしょう。

ですが、”call” には他にも意味があるのです。今回は “good call” の意味を説明していますが、”good call” に含まれている “call” は名詞形なので、”call” の名詞形にはどんな意味があるのかをご紹介します。

“Call” の名詞形の意味

▪電話をかけること/通話
▪呼び声/点呼/呼び出し
▪鳥獣の鳴き声
▪訪問/立ち寄り/停車
▪招き/招待
▪魅力/誘惑
▪必要/要求
▪選択/決定/決断

ざっとこんな感じです。意外と “call” にはたくさんの意味があることを知り、驚いている人もいるのではないでしょうか。

ここで注目したいのが「選択」「決定」「決断」という意味。”Good call” という英語表現は、これらの意味を使った表現なのですね。

“Good call” という熟語なのかと思った人もいるかもしれませんが、実は “good quality(良い品質)” や “good day(良い日)” などのように、単純な表現だったんです。

つまり「Good call」とは「良い選択」のこと!

“Call” という単語に、「選択・決定・決断」といった意味があると知れば、自ずと “good call” の意味もわかるでしょう。

これは、そのまま「良い選択」という意味になるんですね。

文脈によっては「名案だね」「いいね」といった簡単なニュアンスにもなります。ここで一番最初に使った会話例文をもう一度みてみましょう。

(会話例1)
A: Hey, why don’t we go to a cafe? Let’s catch up a bit.
B: That’s a good call! We haven’t hung out for long.

A: ねえ、カフェでも行かない?ちょっと近況報告しようよ。
B: そりゃいいね!ずっと遊んでなかったもんね。

ここでの “good call” は、軽く「いいね!」という感じです。

アメリカの海外ドラマを見ていると、こんな感じで使われていることがよくあるでしょう。

例文中では “That’s a good call!” という文章にしていますが、単純に “Good call!” と言っても構いません。ただしその場合はとてもカジュアルな表現になるため、使う相手には気をつけましょう。

(会話例2)
A: That was really a good call that I didn’t go to Dave’s party last night.
B: How so?
A: Apparently, everyone was so drunk that they really ruined his house.
B: Seriously? Well, you definitely made a good call then.

A: 昨夜デイヴのパーティーに行かなくて正解だったわ。
B: どうして?
A: 聞いたとこによると、みんな酔っ払っちゃって彼の家をめちゃくちゃにしたみたいよ。
B: マジで?そりゃ、確かに君は良い判断をしたね。

こちらは少し長い文章になっていますが、 “good call” というのは「良い選択」という名詞なので、こんな感じにも使えます。

前述のとおり、単に ”Good call!” というとカジュアルな雰囲気が強くなるのですが、この会話例2のように、文章にすれば、ビジネスシーンでも同僚や気心の知れた上司くらいになら使っても問題ありません。


ここで少し余談!

下記記事では、「最近」の表現をまとめています!混乱しがちな表現を押さえていきましょう♪

nativecamp.net


「Good call」以外の表現もできる

“Call” の名詞形自体に「選択」という意味があるのは前述のとおり。

ですから、実は ”good call” 以外にも、「選択」の意味の “call” を使った表現ができるんです。

たとえば、”good” の対義語である “bad call”。これはそのまま「悪い選択」ということですね。上記で使った会話例2のシチュエーションで、”bad call” を使った場合の会話例文をみてみましょう。

A: That was really a bad call that I didn’t go to Dave’s party last night.
B: How so?
A: Apparently, everyone went there and it was super fun!
B: Was it really? Well, you probably made a bad call then.

A: 昨夜デイヴのパーティーに行かなかったのは、間違いだったわ。
B: どうして?
A: 聞いたとこによると、みんな行ったみたいだし、すごく楽しかったみたい。
B: 本当?そりゃ、君の選択は間違いだったかもね。

どうでしょうか。”Call” に「選択」という意味があることを知れば、意外とシンプルな表現ですよね。

他にもこんな表現がありますよ。

Call:

A: Which should we go? A cafe or restaurant?
B: It’s your call.

A: カフェとレストランのどっちに行くべきかな?
B: 君が決めてよ。

この表現は、”It’s up to you.(君次第)” に似ていますね。

Tough call:

A: Do you prefer Italian or Japanese?
B: Hmm… that’s a tough call. I’d say…maybe Japanese?

A: イタリア料理と日本食どっちがいい?
B: うーん・・・それは難しい選択だな。そうだな…多分日本食かな?

“Tough” には「難しい」という意味があるので、”tough call” はなかなか決めることができない難しい選択のことをいいます。


ここでまた少し余談!

下記記事では、「check in」「check out」の用法をご紹介しています!英語学習者でも間違いがちな以外な用法を学習しましょう♪

nativecamp.net


まとめ

“Good call” という表現は、意外とシンプルな表現ですよね。

”Call” に「選択」という意味があると知れば、あまり苦労することなく使えるでしょう。

この表現はアメリカ英語なので、あまりイギリスでは一般的ではありません。(とは言えイギリスではアメリカの映画やドラマをよく見るので、意味は通じるかと思います。)

もしもネイティブキャンプで “good call” を使った表現を練習したいなら、アメリカ英語を話す先生を選んでくださいね。

poohish

過去のイギリス在住歴5年弱。英語は現地で半年間語学学校に通い、あとは生活する上で話せるようになりました。ケンブリッジ英検FCE、英検準1級、TOEIC920点。どれもかなり昔に取得しているので、近々全部更新しようと目論んでいます。
現在は世界のあちこちに滞在しながらウェブライターと英語教師のお仕事で生計を立てています。スペイン語習得中でグアテマラ滞在歴合計半年強。ラテン音楽とサルサが好きでラテンアメリカによくいます。

Source: ネイティブキャンプ英会話ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました