人気ポッドキャスト「バイリンガルニュース」で英語学習!

英会話

バイリンガルニュース、英語、ポッドキャスト

 

英語学習において、インプットやリスニング練習によく使われることの多いポッドキャスト。スマホさえあれば場所を選ばず再生でき、様々な英語学習に役立つチャンネルがあるなど、その利便性が根強く支持されています。

中でもおすすめしたいのが、英語学習者の間で大人気のチャンネル「バイリンガルニュース」

他のチャンネルとは全く異なるアプローチが話題を呼び、日本のポッドキャストランキングでは常に上位にランクインするなど、多くの人がおすすめするチャンネルです。

そこで今回は、そんなバイリンガルニュースの概要や魅力、使い方などを徹底解説していきたいと思います!

 

 

バイリンガルニュースとは

 

バイリンガルニュースは2013年5月から配信を開始したポッドキャストチャンネル。上智大学時代の友人同士であるMamiさんとマイケルさんの2人が、国内外の様々なニュースを英語と日本語を織り交ぜながらバイリンガル形式で会話を進めていくプログラムです。

日本で普通に暮らしていたら耳にしないようなニューストピックを取り扱っており、ジャンルも科学実験から宇宙、テクノロジー、社会問題など幅広くカバー。

ときどきニュースではなく、専門家や著名人、友人などをゲストに迎える特別編エピソードも配信されます。

Mamiさんは純日本人で、独学でバイリンガルレベルの英語力を習得しました。マイケルさんは日本人とアメリカ人のミックスで、幼少期はインターナショナルスクールに通学。日本語も話せますが、英語のほうが得意とのことです。

番組内の会話はMamiさんが日本語、マイケルさんが英語を話すことが多いですが、時折どちらも英語、もしくは日本語で話すこともあります。なお、これまで2人ともメディアにほぼ顔出しをしていません。

人気お笑いコンビ「爆笑問題」の太田さんがラジオ番組内でバイリンガルニュースについて述べたのがきっかけで認知度が急上昇。その後、2組はラジオでの共演も果たしています。

それぞれのエピソードの長さはおおよそ1時間半、長いもので3時間ほど。配信頻度は週1回が基本となっています。編集はされておらず、音楽や効果音なども一切使用されていないのが特徴です。

 

バイリンガルニュースのおすすめポイント

 

英語学習者にはぜひ聴いてほしいバイリンガルニュース。ここではなぜおすすめなのかを解説していきたいと思います。

 

バランスのよい日本語と英語の割合

 

自分の英語レベルにもよりますが、多くの英語学習者にとって英語だけのポッドキャストを聴くのはややハードルが高め。理解ができなかったり、疲れてきて集中できず、内容が頭に入ってこないという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

バイリンガルニュースの会話は、Mamiさんが日本語、マイケルさんが英語を話しながら進行していきます。どちらかが一方的に話すのではなく、双方向での会話になるため、日本語・英語の割合のバランスがとてもよいです。

日本語が聞こえてきて、英語が聞こえてくる。これが繰り返し行われていくため、母国語の日本語でリラックスできるインターバルを挟むことになります。これにより、英語だけをずっと聴いているよりも長い時間集中でき、結果的にたくさんの英語のシャワーを浴びれるというのがメリットです。

 

色々なことを知れる

 

バイリンガルニュースで取り上げるトピックは一般のメディアでは報道されないようなニュースが多く、「実は世の中でこのようなことが起きている」というのを2人の会話から知識として得られます。

英会話の上達にはもちろん英語力を向上させることが最も重要ですが、上級レベルの英語力がある方でも話すネタがない・知識がなくて会話についていけないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

会話のトピックとして話せるような雑学がどんどん身につくのもバイリンガルニュースの魅力。英会話だけでなく、日本語での会話でも役立つような内容が満載なので、色々なことを知りながら英語を学びたいという方にはぴったりです。

 

自然な英語の話し方に触れられる

 

バイリンガルニュースのエピソードはどのニューストピックについて話すかだけ決められており、台本は基本的に存在していません。よくあるような台本の構成・セリフ通りに進行していくものと異なり、そのときのお互いのニュースに対する意見や思ったことを話す会話を聴くことができるのが他のポッドキャストとの大きな違いであり魅力です。

ときどきお互いの意見がぶつかり、ヒートアップするのも自然な人間らしさが出てて好印象。スクリプト化された芝居のような会話に飽きてきたという方にはぜひ聴いてほしいポッドキャストです。

 


ここで少し余談!

 

下記記事では、リスニングにおすすめの教材や勉強法をご紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい

 

nativecamp.net

 


 

バイリンガルニュースの英語レベル

 

バイリンガルニュースの英語レベルですが、扱うトピックそのもの自体が科学的なものやマニアックなものが多いため、初級レベルの方には難しく感じるでしょう。日本人の英語学習者だと、中級〜上級者の方向けだと言えます。

ただ、Mamiさんとマイケルさんの英語を話すスピードはそこまで速くなく、強いアクセントもなくとても聞きやすい発音です。またMamiさんは基本的に日本語を話すので、話している内容が全くわからないということは起きないでしょう。

ちなみに、Mamiさんもマイケルさんも発音はアメリカ寄りなので、アメリカ発音を身につけたい人は彼らを真似しながら話す練習をするのもおすすめです。

 

バイリンガルニュースの文字書き起こし

 

バイリンガルニュースでは、エピソード内で話された会話の文字書き起こしを販売しています。それぞれのエピソードの文字起こしは120円(特別編は250円)で単品購入できますが、月額240円で全ての文字書き起こしが読み放題となるプランもあります。

文字書き起こしの定期購読・単品購入は、バイリンガルニュース公式アプリを使用します。iOS・Androidのいずれのスマホにも対応しており、2週間の無料お試し期間が設けられているのも嬉しいポイントです。

なお、エピソードは文字書き起こしのページからも再生可能。スクリプトを見ながら会話を聴くことができますし、そのエピソード内の特定のトピックまでワンタップで飛ばすことができるので、ポットキャストアプリで聴くよりも圧倒的におすすめです。

 

バイリンガルニュース公式アプリ

 

バイリンガルニュース公式アプリでは、各エピソードの文字書き起こしが見れるだけでなく、以下のような様々な機能が搭載されています。

<エッセイ>
バイリンガルニュースのリスナーさんからもらった英語に関する質問に対して、Mamiさんが文章で説明してくれています。ピックアップされている質問は英語学習者がよく疑問に感じるものばかりで、なおかつMamiさんの説明がとても丁寧でわかりやすいので、とてもおすすめです。

 

<ノート>
メモ帳のように、自由に書き込めるノート機能です。文字書き起こしの文章はコピー・ペーストできるので、知らなかった英単語や表現を書き留めておいたり、自分の意見を英語で書く練習をしたりなど、自分だけの英語ノートを作ることができます。

 

<単語リスト>
バイリンガルニュースの各エピソード内で出てきた単語の中から、20〜25個くらいの重要な単語がピックアップされています。どれも会話で役立つ単語が厳選されており、さらに発音を音声で確認しながらできるセルフ単語テスト機能まで搭載。眺めて終わりではなく、しっかり暗記するところまで取り組めるのがポイントです。

 

<宿題プラン>
月額360円の宿題プランに登録すると、上記の全ての機能に加え、フレーズ・文法・専門用語・スラングなどがクイズ形式で学べる機能も使える様になります。クイズは選択式となっており、回答後に解説が表示される仕様。また、学習履歴でどの問題が不正解だったかがわかり、復習がしやすい設計となっています。

 

バイリンガルニュースのおすすめの使い方

 

ここではバイリンガルニュースのおすすめの使い方をご紹介します。もちろん人によって使い方は自由ですが、1つの参考としていただければと思います。

 

1, 何も見ないで一通り聴いてみる

 

まずは文字起こしを見ずに、最初から最後まで一通り聞いてみます。内容をどれくらい理解できているか軽く意識しつつ、Mamiさんとマイケルさんの会話を楽しみましょう。また、聞き取れて何となくスペルもわかりそうだけど初めて聞いたような単語については、その場でネット検索して調べてしまいましょう。

 

2, 文字起こしを見ながらもう一度聴く

 

次に、文字起こしを見ながら再度同じエピソードを聴いてみましょう。ここではわからない部分が出てきたら一時停止ボタンを押して調べる・ノートにメモをとるなど、どちらかというと学習するつもりで取り組むのがおすすめです。ちなみに、スクリプト内の単語はiPhone・Andoidスマホのいずれでも辞書機能を使ってすぐに意味を調べることができますよ。

 

3, 単語リスト&セルフ単語テストに取り組む

 

文字書き起こしですでに学習していたり、もともと知っている単語も含まれているかもしれませんが、念のため単語リストをチェックし、最後にそれらの単語の理解度をセルフテストで確認しておきましょう。意外と一度では覚えられない単語も多いので、すぐに覚えられなくても気にせず何度もトライしていけば、だんだんと記憶に定着するでしょう。

 

4, 最後にもう一度何も見ないで聴いてみる

 

最後に、これまでインプットしてきた内容がしっかり頭に入っているかや、英語が聞き取りやすくなっているか、話の内容がすんなり理解できるかなどを確認してみましょう。ここまでやれば、きっと初めに聴いたときよりも楽しめるようになっているはずです!

 


ここでまた少し余談!

下記記事では、リスニングに役立つアプリをご紹介しいています!ぜひ皆さんの英語学習に役立ててみて下さい♪

 

nativecamp.net

 

 


 

まとめ

 

英語を上達させる上で大事なことの1つが繰り返しです。バイリンガルニュースにはこれまでに配信されたエピソードがたくさんあるので、気になるものはどんどん聴いていき、お気に入りの回はダウンロードして何度も聴くのがおすすめです。ぜひ通勤時間や家事、ちょっとした休憩のお供にバイリンガルニュースを聴いてみてください!

Bob

山形県出身。東南アジアを拠点に生活中。約10年前にイギリスのロンドンにて3ヶ月滞在したのをきっかけに英会話にハマり、オンライン英会話×自主学習の組み合わせで、日本国内でバイリンガルとなる。英語対応コールセンター、英語塾講師、外資系企業勤務、オンライン英会話講師を経て、英会話スクールを約4年経営後、現在はフリーランスノマドワーカーとして英語関連事業、ライティング、Web制作など、幅広く活動中。好きな食べ物は家系ラーメン。

Source: ネイティブキャンプ英会話ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました