LearnEnglish英文法の使い方を解説!

英会話

learn english 英文法の使い方

机上での英文法学習も良いですが、隙間時間を活用するならスマホアプリも便利ですよね。最近はたくさんのアプリが出ていて、かなりクオリティーも高いのでおすすめしたいものがたくさんあります。

今回は、中でも個人的に私が大好きなイギリス英語も学べるというなんともニッチなところを突いた英語勉強アプリ、「LearnEnglish英文法」をご紹介します!

アメリカ英語も学べるので、どちらか好きな方を選べますよ!どのように使っていけば良いのかを含め、説明していきます。

自分に合ったCEFRレベルを選ぼう

LearnEnglish英文法を使う時には、まず自分のレベルを選ぶ必要があります。

英文法は中学英語からダメなのに、いきなり上級問題に挑んでもそれは大変非効率的だからです。逆も言えますね。英文法には一定の知識があるのに、簡単すぎると思う問題にトライしてもそれは英語の上達になっているとは言えません。

英語学習アプリのLearnEnglish英文法が優れているところは、このレベルがCEFRレベルで分かれていることです。

CEFRとは、ヨーロッパ言語の習熟レベルを表した判断基準です。これがあることで、第三者によって語学のレベルの判断が左右されないのです。

まずは正確に自分の今の英文法のレベルを知り、それに合った問題を解くようにしましょう。

英語学習初心者はCEFRレベルA1というものから始めてみてください。上級者だとC2レベルがちょうど良いかも。

このアプリがすごいのは、このように完全な初心者から上級者まですべての英語学習者にとって使えるものにしたところです。かなりボリューミーだと思いますが、それを一つのアプリに落とし込むことに成功しています。

自分に合ったレベルがわかったら、そこから徐々に学習を進めていって次のレベルへ上がることを目標としましょう。このアプリを上手く使うには、次のレベルへ行くことを目標としてモチベーションを上げることです。

英検なら次の級、TOEICならもっと上の点数と、明確な目標があるので続けられるという人も多いのですが、アプリとなるとゴールが見えないため飽きてしまう人もいます。

けれど、CEFRでレベル分けされているLearnEnglish英文法ならやる気も起きるのでおすすめです。

練習問題は1000以上!とにかく解きまくろう

自分に合ったレベルがわかったら、あとはとにかく英文法学習ができる練習問題を解きまくりましょう!

実践をこなすことによって脳に染み付くように文法を理解するのです。これらの問題を解こうと思ったら、普通は無料では利用できませんが、LearnEnglish英文法の場合はタダなので気兼ねなく使いましょう。

文法トピックは25もあり、中学生で習う過去進行形や負荷疑問形、前置詞をはじめとし、高校レベルの仮定法や未来完了形なども含まれています。しかも、練習問題の形式も様々で、穴埋め問題や選択問題、一致問題など10種類に分かれています。

このアプリを使う目的が英検合格なのか、TOEICの点数を上げることなのかなどによっても使い方は多少異なりますが、全体的に英文法の知識を上げたいのであれば、それぞれの出題形式を満遍なく問いてみることをおすすめします。

英検に良く出る出題形式に特化したいなどの理由がない場合はそれで良いでしょう。一通りの練習問題を解いてみると、自分が苦手としている問題形式がわかってきます。

穴埋め問題なら文脈から推測することでなんとなく解けるけれど、選択問題だとひっかけ問題で多くミスをしてしまうなどの欠点が見つかったら、その苦手な形式に絞り込んで学習をするのもおすすめです。

苦手こそ伸びしろがあり、克服すれば一気に英文法のレベルが上がるからです。しっかりと抜かりなく英文法を理解しているのであれば、どのような出題形式になっても問題は解けます。

ですから、何か苦手な形式があるということはもう少しそのレベルでの練習が必要であることを表しています。


ここで少し余談!

下記記事では、英文法学習をより丁寧に記載したサイトをご紹介しています!自分が苦手な分野も優しく解説されていますので、これを機に苦手を克服しましょう♪

nativecamp.net


イギリス英語が学べる有能さ!

私が個人的に愛してやまないイギリスですが、LearnEnglish英文法ではイギリス英語版もあるということで歓喜しております。

英語の使用法や綴り、発音などが異なるので、それらが反映されています。私のようにイギリス英語が聞きたい、学びたいのに、日本のコンテンツはすべてアメリカ英語だからと何かと不便を感じている人も多いのではないでしょうか。探し求めているものはここにありましたよ!

日本では中学も高校もアメリカ英語が教えられるので、そのまま違和感なく育てばあえてイギリス英語にする必要は皆無です。受験だってアメリカ英語ですからね。

しかし、違いが出て来るのは留学を視野に入れる大学以降からではないでしょうか。行きたい国、興味がある地域を考え始めた時に、イギリスという候補が上がってくると英語が違うことに初めて気付きます。

ニュージーランドやオーストラリアが好きという人の場合は、イギリス英語派の私たちよりももっと苦労しているでしょうね。英語の中でもマイナーと呼ばれるため、コンテンツを探すのに一苦労します。

今までメジャーなアメリカ英語に追いやられてしまったことで、仕方なくアメリカ英語を学んでいたという人は、イギリスに行ってそれが通用しなかったらあまり意味がありません。

特に留学など、会話をする機会があるのなら、最初からイギリス英語で慣れ親しんでおくことをおすすめします。

もし、学校でそれは間違いだと言うような先生がいたら、「あなたはアメリカに支配されすぎている」と洗脳を解いてあげましょう。

英語発祥のイギリス英語が間違いだと言う人がいても気にしないでください。それは紛れもなく正解なのですから。

日本語対応かつ世界中で使われている信用できるアプリ

英文法というと、日本人が得意ということもあって日本人用のアプリなのではないかと懸念する人もいるかもしれませんね。しかしそこはご安心を。

日本語完全対応なので使いやすいのですが、実はスペイン語や中国語、アラビア語、イタリア語などに対応しています。

そして、世界中の英語学習者に愛用されています。111か国でトップ10というランキングは、すさまじいものです。

これなら、日本の遅れている英語教育がベースとなっているわけではないとわかるでしょう。教育カテゴリーでは44か国で1位を獲得している実績も特筆すべき点ですね。

つまり、LearnEnglish英文法は日本人が日本の学校で習う英文法とは一味違い、世界で英語を学習している人に対してもわかりやすい仕組みになっていることがわかります。

学校でひたすら同じ文章をかみ砕いて訳す授業がつまらなかった人でも、このアプリならそのようなことがないので継続できるでしょう。

隙間時間を上手に利用しよう

LearnEnglish英文法を使うなら、ぜひ隙間時間を有効活用してみてください。

じっくりと問題に取り組みたい時もあるかもしれませんが、それなら紙の問題集を買って机でやるべきです。スマホは画面も小さいため、使うなら隙間時間の5分、10分の間に少しずつやる方法がおすすめです。

自分のライフスタイルを見返して見ると、ありませんか、そのような隙間時間。学生さんなら通学時間はLearnEnglish英文法をするという習慣を付けると良いかもしれませんね。

社会人なら同じように通勤時間も使えますが、車での通勤をしているなら帰宅後夕飯を食べてからの休憩時間にやってみることもできます。主婦なら、ドタバタの朝を乗り越えた後などにおすすめですね。

中には音声が出る問題もあるので、イヤホンは持っておくと良いでしょう。英文法に特化しているアプリなのだから音声はないと思っていたそこのあなた!

実は音もあるのでリスニングも鍛えられます。イギリス英語の発音に癒されたい人もぜひ、イヤホンから流れて来るあの独特の発音を堪能してみてください。

普段英語を使わない利用者も増えている

LearnEnglish英文法を始める人の目的は、もちろん英語力や英文法の向上です。

それは進学のためになったり、仕事で活かせたりします。しかし、英語を普段使わないという人の中でも利用者が増えている現象があるようです。

この謎を紐解いていくと、理由の一つに私のようなイギリス愛好家が利用し始めることがあるそうです。

なかなかイギリス英語のコンテンツを探しても見つからないため英語を諦めていた人が、ある日偶然見つけて元の英語好きの感覚を取り戻したという例ですね。

実際私も、このLearnEnglish英文法の存在を知った時にはかなり興味を引かれてしまい、ブリティッシュ・カウンシルで紹介されていた時にはテンションが上がりました。レビューも良いので、一度インストールしてみて損はないと思いますよ。

効率重視だったり、損得勘定を重視するなら普段英語を使わないのにLearnEnglish英文法を利用しても無意味でしょう。

しかし、自分磨きであったり、脳の体操、充実感を求めてこのアプリに辿り着く人もいるのだとか。

大人になってから何か習い事を始めようと思っても、意外と子ども向けのものしかなかったり、英語が好きだったからオンライン英会話をやってみようかなと思ってもお金がかかるからと入会を渋ったりすることも多いです。

しかし、スマホアプリで英語が学習できるならそれはとても気軽なことですし、お金もかからないので利用者が増える理由の二つ目となっているのだとか。


ここでまた少し余談!

下記記事では、英文法学習におすすめの「ロイヤル英文法」についてご紹介しています!英文法を完璧なレベルまで極めたい方におすすめですよ♪

nativecamp.net


まとめ

LearnEnglish英文法のおすすめポイントは、なんといってもイギリス英語が学べること!

マイナーと呼ばれてきたイギリス愛好家さんたちにはぜひ触ってみてほしいです。

また、CEFRという基準を使ったしっかりとしたレベル別になっていることから、どんな英語レベルの人でも学びやすくなっていることもメリットです。生活のお供にしてみてはいかがでしょうか。

セディン

ハリー・ポッターがきっかけで英語に目覚め、高校・大学とイギリスに留学したイギリスマニア。学校はアメリカ英語なので自己流でイギリス英語を習得。発音、スペル、すべてにおいてクイーンズ・イングリッシュを使い英語の先生にバツをくらうもめげず。生まれも育ちも日本で、海外に繋がりがなかったため留学が夢となった。アルバイトで全資金を稼ぎ渡英すると、勝手な高い理想を上回るほどの素晴らしさを目の当たりにし更に虜に。

Source: ネイティブキャンプ英会話ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました