節約するって英語でどう言うのでしょう?

英会話

こんにちわ!英語とキャリア情報を発信しているもりぞー(@englishinform)です。

節約するって英語でどうやって言うのでしょうか?

日本ではたまに「~のために節約しているんだー」という話をしますよね。英語でも同じような話題になる可能性もあるでしょう。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

この記事では「節約」という英語の表現の仕方を例文を用いて解説していきます。

「節約する」というフレーズは日常英会話でも頻繁に利用するので、口からすぐに出るようにしておきましょう!

 「節約する」は英語で”save money”

節約するという日本語は英語で、”save money”という事が出来ます。

ただし、”Save money”という言い方に対しては、下記のように節約の目的によって言い方が変わってきます。

・Save money: 節約する目的が特にない場合に使います
・Saving up:節約する目的が明確な場合に使います。

もりぞーのアイコン画像もりぞー

海外の銀行口座を開くと”Saving”という「普通預金口座」の意味も合わせて覚えておくといいよね。

Save moneyの例文は?

“Save money”という英語表現を用いた例文も紹介していきます。

I have decided to save money.
(私は節約することを決めました)

He saves up for having a new car.
(彼は新しい車を買うために節約している)

ネイティブがよく使う「節約」の英語表現は?

tighten my belt

“tighten my belt” 「ベルトを締める」という表現は「節約する」という意味でもネイティブがよく使う表現となっています。

では”tighten my belt”という表現を使った例文も一緒に覚えていきましょう。

I need to tighten my belt before the payday in this month.
(今月の給料日前までは節約しないといけないな〜)

put up with~

“put up with~”「〜を我慢する」という表現も「節約する」という意味でネイティブがよく使います。

He puts up with go for a shopping now.
(彼は買い物に行くのを我慢している。)

We put up with going on a trip to save money.
(私たちは節約するために旅行を我慢している。)

「節約する」の英語表現のまとめ

節約するという言葉はもう英語でいう事が出来るでしょうか?意外に簡単に「節約する」という事は英語で表現することは可能

節電という言い方はSaving Electricityなどという事が出来ます。

Source: English-info

コメント

タイトルとURLをコピーしました