ホームアローンで楽しく英語学習!使える英語表現も

英会話

ホームアローン,コメディ,英語学習

英語学習を楽しく継続するための方法の1つが、海外(英語圏)の映画を見ること

様々なジャンルがある中でも、おかしくて笑えるコメディ系の映画は何度も繰り返し見たくなりますよね。

有名で人気の海外コメディ映画は数多くあり、本記事で紹介する「ホームアローン」は世界的に大ヒットした名作。日本でも定期的にテレビ放送されているため、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ホームアローンのセリフに出てくる実際に日常会話で使えるフレーズなどをご紹介したいと思います!

ホームアローンとは

「ホームアローン」は合計5作品(2021年2月時点)のシリーズ映画で、一番古いものが1990年、一番最近のものが2012年に公開されています。
シリーズは一番はじめのもの以外は、「ホームアローン(英語表記:HOME ALONe)2〜5」と全てタイトルに数字がつく表記です。

日本ではクリスマスシーズンにテレビ放送され、家族みんなで楽しめる映画としても知られていますよね。子どもが主役という点や、家族の大切さを感じられるシーンなどが盛り込まれているのも人気の理由と言えます。

テレビ放送以外にも、数多くの名作ディズニー映画を見ることができる「Disney+ (ディズニープラス) 」で、ホームアローン1〜3を楽しむことができます。また、Disney+用にホームアローンのリメイク版の制作も決定しているなど、一番最初のリリースから30年経った今でもなお注目を集めています。

なお、英語表記だと「HOME ALONe」と「e」だけ小文字となっています。その理由をGoogle検索で調べてみましたが、公式な答えは見つかりませんでした。しかし、理由を推測して書かれた英語のコメントを見つけたので、ぜひ参考にしてください。

It represents Kevin. He’s the little letter that was “left behind” when all the big letters went away.
それはケビンを表しています。彼が小文字で、他の大文字に取り残されている状態です。
(Reddit “Why is the ‘e’ in Home Alone title lowercase?”のコメントより引用)

ホームアローンは初作から5までそれぞれ異なるエピソードがありますが、基本的には「何らかの理由で一人取り残された子どもと泥棒たちとのドタバタ劇」。

思わず笑ってしまうようなおもしろいハプニングが次々に起き、最終的に子どもとその家族が再会する展開となります。

ホームアローンの英語レベル

洋画で英語を勉強しようと思ったけど、使われてる表現が難しかったり、話すスピードが速くてあまり理解できなかったという方もいるのではないでしょうか。

せっかく楽しく英語を学習したいのに、レベルに合っていないものを選んでしまうと挫折に繋がってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ホームアローンに登場する人物たちの話す英語については、子どもも楽しめるようそこまで難しいものではありません

話すスピードもすごく速いというわけではないので、中級レベルの方であれば英語字幕があれば十分理解できると思いますし、上級レベルの方であれば字幕なしでも問題なく見れると思います。

また、「字幕を読むのが追いつかない」「字幕を読んでも理解できない」という初級レベルの方は、まずは日本語字幕をつけて見ることで内容を理解し、次に英語字幕で見て耳を慣らしながら英語表現を学んでいくという方法もありますよ。


ここで少し余談!

下記記事では、「ハリーポッター」を使った英語学習方法をご紹介しています!自分の好きな映画なども活用して英語学習を進めていきましょう♪♪

nativecamp.net


ホームアローンに出てくる英語フレーズ

ここでは、初作のホームアローンに出てくるセリフをいくつかご紹介したいと思います。実際に使える英語表現ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね!

When do you leave?
いつ出発するんですか?

Uncle Frank won’t let me watch the movie.
フランクおじさんが僕に映画を見させてくれない。

I’m on the phone.
電話中です。

You’re getting heavy.
あなた重くなってきるね。(抱っこしているシーンで)

Go pack your suitcase.
スーツケースにパッキングしにいって。

Do you know where the shampoo is?
シャンプーどこにあるか知ってる?

What are you so worried about?
何についてそんなに心配しているの?

This house is so full of people, it makes me sick.
この家は人でいっぱいだ、うんざりする。

It’ll be a matter of time.
それは時間の問題だ。

Am I under arrest or something?
私は逮捕されるのか、何かですか?(警察が家に様子を伺いに来たシーン)

What is the matter with you?
どうしたの?/どうかしてるんじゃないの?(兄のバズと喧嘩した後、お母さんに怒られるシーン)
「What is wrong with you?」と同じような意味

He ate my pizza on purpose.
彼はわざと僕のピザを食べたんだ。

Don’t worry about your home, it’s in good hands.
家のことは心配しないでください、安心です。

Don’t be silly.
冗談はやめてくれよ。(3階の部屋で一人で反省するよう促されて)

We slept in.
ゆっくり寝過ぎた。

I made my family disappear.
家族を消したぞ。(家族が家に一人もいないことに気づいて)

Guys, I’m eating junk and watching rubbish. You better come out and stop me.
みんな、僕はジャンクなものを食べてて、くだらないものを見てます。出てきて僕を止めたほうがいいよ。

I have a terrible feeling.
嫌な予感がする。(飛行機の中で)

The phone is still out of order.
電話はまだ故障中です。(パリの空港から自宅に電話したとき)

I’m not afraid anymore.
もう怖くなんかないよ。(家で一人でいるときに)

I would like somebody to go over to the house and see that he’s alright, just to check on him.
誰かに家に行ってもらって、彼が大丈夫かどうか、様子を見に行ってほしいんです。(パリの空港から警察に電話しているシーン)

Shoplifter!
万引き犯だ!(商品を持ったまま店から逃げてしまったシーン)

What’s so funny? What are you laughing at?
何がおもしろいんだ?何に笑ってるんだ?(泥棒2人組の1人が笑いながら車に乗り込むシーン)

I’m desperate. I’m begging you.
絶望的なんです。どうしてもお願いしたいんです。(空港で帰りのチケットを交換してもらえないかお願いしているシーン)

If you come back, I’ll never be a pain in the butt again.
戻ってきたら、もう二度とやっかい者にはならないよ。(家族の写真を見ながら)

Are you here all by yourself?
一人で来たの?(スーパーのレジ店員との会話で、たくさんの買い物に疑われているシーン)

We’re doing absolutely everything we can.
私たちができることは間違いなく全てやっています。(空港の搭乗カウンターで、早く帰れるチケットを求めているシーン)

He’s getting in his car. I guess if you hurry, you can catch him.
彼は車に乗ろうとしてます。急げば彼を捕まえられると思いますよ。(サンタのところを訪れたとき)

I’ll see what I can do.
何とかやってみるよ。(サンタに、プレゼントの代わりに家族に帰って来てほしいとお願いしているシーンで)

I said something I shouldn’t have.
言うべきじゃなかったことを言ってしまった。(近所のおじさんとの教会での会話シーン)

It was nice talking to you.
話せてよかったよ。(教会から帰るシーンで)

Where is everybody else?
他のみんなはどこにいるの?(お母さんだけが家に帰ってきたシーン)

How did you guys get home?
どうやって家に帰ってきたの?(他の家族が帰ってきたシーン)

What else did you do while we were away?
私たちがいない間、他に何をしたの?

Just hang around.
ただブラブラしてたよ。

ボキャブラリー

let 人 動詞 人に〜させてあげる
be動詞 getting 形容詞 〜になってきている
Do you know where 〜 is? 〜がどこにある/いるか知ってますか?
under arrest 逮捕されて
in good hands 安泰である
silly 馬鹿げた
sleep in ゆっくり寝る
disappear 消える
better 動詞 〜したほうがいい
out of order 故障中の
check on 〜 〜の様子をうかがう
shoplifter 万引き犯
beg 請い求める
a pain in the butt 面倒
hung around ブラブラする


ここでまた少し余談!

下記記事では、大人気ドラマ「F.R.I.E.N.D.S」を使った英語学習方法をご紹介していきます!ぜひ皆さんの英語学習にお役立てください♪♪

nativecamp.net


まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は「ホームアローン」に出てくる英語表現を紹介しました。

このように、洋画には日常会話に使えるフレーズがたくさん使われているので、楽しみながらもしっかり学べるのがメリットです。

近年はレンタルだけでなく、Disney+やNetflix、Huluなどの月額サービスで気軽に洋画を見ることができるようになりました。

英語を学習している映画・ドラマ好きな方はどんどんお気に入りのものを見て吸収し、ネイティブキャンプの講師とも映画の話で盛り上がってみてはいかがですか?

Bob

山形県出身。東南アジアを拠点に生活中。約10年前にイギリスのロンドンにて3ヶ月滞在したのをきっかけに英会話にハマり、オンライン英会話×自主学習の組み合わせで、日本国内でバイリンガルとなる。英語対応コールセンター、英語塾講師、外資系企業勤務、オンライン英会話講師を経て、英会話スクールを約4年経営後、現在はフリーランスノマドワーカーとして英語関連事業、ライティング、Web制作など、幅広く活動中。好きな食べ物は家系ラーメン。

Source: ネイティブキャンプ英会話ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました