「ネタバレ」は英語で何と言う?「ネタバレしないで!」のフレーズ付きでご紹介

英会話

ネタバレ,単語,英語表現

楽しみにしている映画やドラマの内容や結末を、ネタバレされてしまったら嫌だという人は多いでしょう。日本語で話しているときなら、ネタバレされそうになったら「ネタバレしないで!」と制止できますね。ですが、「ネタバレ」を英語ではどう言うのかはご存知でしょうか。

実は、「ネタバレ」という言葉のための特別な英単語はありません。ですが、もちろん「ネタバレ」という表現はあり、意外とよく聞く英単語が使われているんですよ。

この記事では、英語で「ネタバレ」をどのように表現するのかを詳しくお伝えします。

ネタバレを英語で言うと?

「ネタバレ」を表現できる言葉やフレーズはいくつかありますが、一番よく使われるのは、「spoiler」です。これは動詞である「spoil」の名詞系なので、「ネタバレする」という動詞には「spoil」を使います。

おそらく多くの人が「spoil」という単語に聞き覚えがあると思いますが、「ネタバレ」という意味だとは思っていないでしょう。
そこでまずは「spoiler」と「spoil」の意味が、英和辞典でどうなっているのかをみてみましょう。

「spoiler」:妨害する人、ぶち壊し屋、子どもなどを甘やかす人、人の楽しみなどを台無しにする人、ネタバレする人

「spoil」:台無しにする、だめにする、役に立たなくする、腐らせる、甘やかす、ネタバレをする

といった感じです。

「spoil」という単語に「甘やかす」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ですが、こうして見てみると、どうやら「spoiler」「spoil」という英単語には、「何かをダメにする・台無しにする」というニュアンスが含まれていることがわかりますね。

映画やドラマの展開についてネタバレをしてしまうと、それを楽しみにしていた人の気持ちを台無しにする……ということで、「ネタバレ」という意味で使われるようになったのでしょう。単語に含まれているニュアンスがわかれば、納得の表現ですよね。

「spoiler」「spoil」以外の「ネタバレ」表現

実は、「ネタバレ」と言いたいときに、必ずしも「spoiler」「spoil」といった単語を使わなければならないわけではありません。「spoiler」「spoil」は代表的な表現で多くの人が使っていますが、ほかの表現でも伝えることができるんです。

ここからは、「spoiler」「spoil」以外で「ネタバレ」の意味を持つ表現をご紹介します。

Tell

「spoiler」や「spoil」をあまり使ったことがなくて、うまく使える自信がない……。そんな人におすすめなのが「tell」という動詞を使うことです。ひとことで「ネタバレ」という意味を作ることはできませんが、他の単語と組み合わせることで、「ネタバレする」のニュアンスを作ることができるんです。

たとえば下記のような表現を使えば、伝えたいことが伝わるでしょう。

To tell the detail(詳細を伝える)

例)Don’t tell me the detail!(詳細は言わないで。)

「話の展開」という点を、「詳細」と置き換えた表現です。他の例文は後ほど他にもお見せしますが、覚えやすい表現ではないでしょうか。

To tell what happens(何が起きるかを伝える)

例)You always tell me what happens in the movie before I watch.(君はいつも僕がみる前に映画のネタバレをするね。)

「詳細」という言葉が思いつかなくても「what happens」を使って「何が起きるか」と表現することで、「ネタバレする」というニュアンスを作り出します。

ただし、この2つの表現は元々「ネタバレ」という意味があるわけではなく、文脈によって「ネタバレ」の意味になることをお忘れ無く。脈絡もなく使ったり、説明不足だと意味が通じづらいかもしれません。

Ruin

「ruin」は「spoil」と同じような考え方で、「ネタバレ」の意味にすることができます。

「spoil」に「何かをダメにする」「台無しにする」というニュアンスがあり、それが転じて「ネタバレ」使えるのは前述のとおり。

そして「ruin」という動詞にも「破壊する」「台無しにする」いう意味があり、動詞の「spoil」と同じように、「ネタバレ」を表現することができるんですね。

ただし、ruinの名詞形では「ネタバレ」を表現することはありません。これは名詞ruinには、「遺跡」「廃墟」「荒廃」といった意味があり、「台無し」というニュアンスからは離れてしまうからでしょう。

「ruin」についても、下記の例文集でフレーズをご紹介します。


ここで少し余談!

下記記事では、「a couple of」の意味と使い方についてご紹介しています!「a few」「several」との違いも解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい♪♪

nativecamp.net


フレーズで覚えよう!「ネタバレ」に関する例文集

ここからはここまでご紹介してきた「ネタバレ」表現を、フレーズでご紹介していきます。フレーズで覚えれば、すぐに覚えられるでしょう。シンプルなフレーズは丸覚えして、英会話に役立ててくださいね。

No spoilers!
(ネタバレ禁止!)※最後に「please」をつけて、お願いするような表現にもできます。

I hate spoilers.
(ネタバレ嫌いなんだよ。)

I don’t mind spoilers.
(私はネタバレを気にしません。)

You shouldn’t use twitter because everyone tweets spoilers of everything.
(みんな色んなもののネタバレをツイートするから、Twitterは使うべきじゃないよ。)

Don’t spoil the movie for me! I haven’t watched it yet.
Don’t ruin the movie for me! I haven’t watched it yet.
(映画のネタバレしないで!まだ観てないの。)

You’re spoiling the movie! Don’t tell me any more spoilers.
(ネタバレしてるよ!それ以上ネタバレしないで。)

You’re ruining the movie! I don’t wanna know any more details.
(ネタバレしてるよ!それ以上詳細は知りたくない。)

Please don’t listen to us, cause we are gonna talk about the movie and it’s very difficult to do so without spoilers.
(私たちの話を聞かないでね。あの映画の話をするけど、ネタバレなしで話すのは難しいから。)

I don’t wanna know what happens in movies before watching.
I don’t wanna know the details of the movie before watching.
(映画を見る前に、内容を知りたくありません。=ネタバレされたくありません。)


ここでまた少し余談!

下記記事では、すぐに使えるアメリカ英語のポジティブなスラング12選をご紹介しています!ネイティブの様にスラングも上手く使いこなしていきましょう♪♪

nativecamp.net


まとめ

「ネタバレ」が「spoil」「spoiler」という単語で言い表せることに、驚いた人もいるかもしれませんね。

「ネタバレ」を英語で言いたいとき、基本的には「spoil」や「spoiler」を使っていれば間違いないのですが、話者や話の流れによっては、別の表現が使われることもあります。この記事でご紹介した「spoil/spoiler」以外の表現も、覚えておくと良いでしょう。

もしネイティブキャンプの講師に、映画やドラマのネタバレをされそうになったら「No spoilers please!」「Don’t spoil it for me!」などと言って、制止してくださいね。

poohish

過去のイギリス在住歴5年弱。英語は現地で半年間語学学校に通い、あとは生活する上で話せるようになりました。ケンブリッジ英検FCE、英検準1級、TOEIC920点。どれもかなり昔に取得しているので、近々全部更新しようと目論んでいます。
現在は世界のあちこちに滞在しながらウェブライターと英語教師のお仕事で生計を立てています。スペイン語習得中でグアテマラ滞在歴合計半年強。ラテン音楽とサルサが好きでラテンアメリカによくいます。

Source: ネイティブキャンプ英会話ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました